薬学部生の就職バブル

一般的な4年生の大学生が厳しい就職活動で悲鳴を上げる中、
2012年度の卒業予定である薬学部生が就職バブルともいえる超売り手市場となっています。

 

というのも、2010年から薬学部が4年生から急遽、6年制に移行したために
薬学部を卒業する2010年、11年に大学生がいなくなったからです。

 

そのため、この2年間は薬剤師資格をもつ
大学卒業予定者が不在となり、
今回、その余波で空前の薬学部卒業大学生の就職が過熱しているのです。

 

実際、どの程度まで凄くなっているかといえば、
通常、これまで薬学部の卒業生の就職率は8割〜9割程度だったものが、10割に達する数値になるいうのだからスゴイ。

 

今は、どこを受けても就職試験で落ちるのが不思議なくらいの状態だという。

 

新卒者だけではなく、薬剤師転職者にとっても
今は空前の売り手市場、今、転職しておけば後々、
『あの時、好条件、高収入で転職しておけば良かった』と後悔する可能性が低いかも!

今、人気の薬剤師転職サイトおすすめ人気ランキング

業界トップクラスの求人数。10,000件以上だけではありません。非公開求人も豊富。東証一部上場企業グループの薬剤師転職ドットコム。全国対応で、どこでもあなたの希望地域の求人を探せます。高収入求人!土日休み!非公開求人も。まずは一度、確認してみましょう

1都3県(東京・千葉・神奈川・埼玉)の求人に特化。知識豊富な薬剤師専任コンサルタントが、日々薬剤師の方の悩みや相談に乗り、求人から面接、採用、入社後までサポート